福祉機器事業

Pickup 話題の商品ピックアップ

Cozy Room カームダウン環境を創る「Cozy Room」

子供から高齢者まで、障害の有無にかかわらず、誰もがその人らしく、
いきいきと快適さを得ることができる空間を。

Cozy Room 外観
Concept

主に知的障がいを持つ子供達の遊び、療育の環境として開発されました。日常空間では得られない自分だけの空間を持つことにより各個のクールダウンやリラクセーションを実現できます。 また障がいを持たない方にも、日常の過度なストレスから逃れ、本来の自分として目覚めさせたり、脳を活性化させたりする空間としてご利用頂けます。(快適なプライベートスペース)

「CozyRoom」パンフレット
特 徴
  • ・明るい室内空間に、適度に調光できる小空間を作ります。
  • ・どこでも誰でも簡単に搬送、組立、解体、収納ができる設計です。(屋内仕様)
  • ・簡易的にも常設的にもご利用いただけます。
  • ・用途に応じて様々なデザインの中から選択できます。
  • ・内部で使用できる癒し系照明、オブジェ、遊具などのオプションも豊富です。
ご利用シーン・導入事例

キッズコーナーなどとして、商業施設・オフィス、娯楽施設、公共施設、個人宅、災害時緊急避難所など。

導入事例
  • ・ 高知福祉機器展(2007年)
  • ・ 知的障害児デイサービスセンター
  • ・ 特別支援学校
  • ・ 岡山県総合福祉会館内「きらめきプラザ」
  • ・ 香川トヨタ本店 Mini型(平成20年6月27日)
  • ・ 香川トヨタ屋島店 Mini型(平成20年6月27日)
  • ・ 香川トヨダ自動車にて ルート32中央店 ECO型(平成20年6月27日)
  • ・ 松山市立畑寺支援センター ECO型(平成20年6月23日)
  • ・ 台湾 台北市 Cozy Room(ST)
  • ・ 高知福祉機器展(平成20年6月13日~15日)
  • DENスペース

    DENスペース

  • フィッティングルーム

    フィッティングルーム

  • キッズコーナー

    キッズコーナー

実証評価

愛媛大学教育学部 苅田知則准教授より、「Cozy Room」を利用した障害児のストレスが軽減する、すなわち「カームダウン」の効果があったという実証結果が発表されています。

詳しい資料はこちら
MID児のリラクゼーションに環境特性が及ぼす効果モデル
Cozy Room ラインナップ
  • Round
    Round

    スタイリッシュで洒落た円筒形。心地よい、ぬくもりのある内部空間を実現しました。

  • Oval
    Oval

    ラウンドタイプを長細くして、内部空間を広げました。CozyArtを楽しめます。

  • Log
    Log

    親しみやすいログハウス風の外観です。山小屋の中にいるような感覚が楽しめます。

  • Mini
    Mini

    化粧合板製のコンパクトタイプです。ストレスを軽減するカームダウン空間に最適です。

  • Standard
    Standard

    シンプルなデザインで、組立簡単な機能性、堅牢性に優れた化粧合板製タイプです。

VOICE RULER 光る「声のものさし」とは?

愛媛大学の苅田知則准教授が初めて開発した「自分の声の大きさが目で見てわかる機器」です。

ボイスルーラー 外観 聞き取りにくい小さな声や適切な聞き取りやすい声、大きすぎて迷惑になる声、大きくて元気のいい声など声の大きさを光の色がおしえてくれます。利用目的により、笑顔のイラスト表示に変更する事も可能です。
Concept

声の大きさを理解しやすいように「色表示に置き換えた」商品です。「大きな声で話していて、怒られたり」「声が小さすぎて、聞き返されたり」声の調節が難しいのは、大人も子供も同じこと。そこで愛媛大学の苅田知則准教授が、「自分の声の大きさが目で見て分かる機器」を開発しました。自分が今どのくらいの声で話しているのかを、5つのランプによって、視覚的に理解することができます。自閉症や知的障害のある方の支援には、「見て分かる」ことがとても重要で、「声のものさし」で自分の声の大きさを知ることで、声量を周囲の状況に合わせることができるようになります。

「VOICE RULER」パンフレット
特 徴
  • ・ 子供たちに使いやすいユニバーサルデザインです。
  • ・ 軽量、コンパクト、角のない優しいフォルム。
  • ・ 一目でわかる光の色変化や絵表示の採用。
  • ・ 誤操作起きにくいパーツ設計「隠しキー」。
  • ・ いつでもどこでも使いやすい工夫。
卓上使用にはスタンド・携帯使用にはストラップを装備
ご利用シーン
  • ・ 喉頭部疾患などで発声トレーニング中の方に
  • ・ 聴覚障害の方の発声コントロールに
  • ・ 介護・看護従事者の対高齢者話かけ目安に
  • ・ 一般的なコミュニケーショントレーニングに

カンフィパネル 場所を構造化するカンフィパネル!

「kakurenbo」で親しまれていたパーティションが、「カンフィパネル」という名称に変わりました。

カンフィパネル

実用新案登録済 簡易組立パーティション子ども達の遊び空間や、リラックス空間を自在に創り出せるプレートパネルユニットです。
これまで「Kakurenbo」(かくれんぼ)という名称で親しんでいただいておりました、パーティションは、「カンフィパネル」(Comfypanels)という名称に変わりました。
”Comfy”=快適な環境をつくりだします。

Concept

カンフィパネルは、軽くて丈夫なダンボール素材なので、組立・分解がとても簡単なパーティションです。また、サイズや形などバリエーションも豊かなので、年齢や環境、目的に応じて使い分けることができます。
現在、カンフィパネルは全国の学校様、施設様、個人様等にご活用いただいております。

「カンフィパネル」パンフレット
特 徴
  • ・3 層構造のダンボール素材を使用した軽くて丈夫なパーテション。
  • ・組み立て解体も容易に行えます。
  • ・リラクセーション、ヒーリングスペースとして。
  • ・知的な障がいを持つ方や自閉症の方のカームダウンスペースとして。
  • ・コンパクトな暗室のなかで、お好きな音楽や映像を楽しめます。
  • ・エコロジー素材(ダンボール)で、コストパフォーマンスにも優れている。
  • ・緊急避難場所における、プライバシー確保スペースとしても。
ご利用シーン

商業施設のキッズコーナーや子ども達の遊び空間、打合せ・商談スペース、リラクセーション・ヒーリングスペースや、知的障害の方のカームダウンスペースとして、緊急避難場所のプライバシー確保スペースなどとしてご利用いただけます。

  • 商業施設のキッズコーナー

    商業施設のキッズコーナー

  • 子ども達の遊び空間

    子ども達の遊び空間

  • 打合せ・商談スペース

    打合せ・商談スペース

お問い合わせ

五大エンボディ株式会社では、精密検査機器・福祉関連機器の受託設計開発・共同設計開発、またその一部の受託を承っております。
よりよい製品のためのご提案から、国内外の生産拠点を活用してニーズに応じた生産までを徹底しておこないます。まずはお気軽にお問い合わせください。