Profile 五大エンボディ会社概要

商号
五大エンボディ株式会社
設立
1982年11月
代表者
代表取締役 佐藤 忠弘
資本金
50,000,000円
本社
〒601-8141
京都市 南区 上鳥羽 卯ノ花69番2
TEL:075-693-3901 FAX:075-693-3902
駒ヶ根研究開発
センター
〒399-4117
長野県 駒ケ根市 赤穂6971-1
TEL:0265-81-0177 FAX:0265-81-0178
天津事務所
中国天津市紹興道外院公寓3門201
TEL:+86-137-5267-8090
取引銀行
  • アルプス中央信用金庫 赤穂営業部
  • みずほ銀行 京都中央支店
  • 京都銀行 吉祥院支店
  • 三井住友銀行 京都支店
  • 京都信用金庫 上鳥羽支店
  • 滋賀銀行 九条支店
  • 三菱東京UFJ銀行 京都支店
主要取引先
  • 第一実業ビスウィル株式会社
  • ファイバーテック株式会社
  • 株式会社第一メカテック
  • 京セラ株式会社
  • 三菱電線工業株式会社
  • 株式会社AQUAPASS
  • 株式会社 町田製作所
  • 株式会社JIMRO
認可取得状況
医療機器製造業許可 26BZ005018
第三種動物用医療機器製造販売業許可 27製販療III第93号
動物用医療機器製造業許可 27製造療第334号
ISO取得
ISO9001:2008-QAIC/JP/0988

History 沿革

1982〜2012

1982年
資本金600万円にて設立。
1984年
三菱電線工業株式会社に石英系光ファイバー関連機器の納入を開始。
鐘紡株式会社へ医薬品外観検査装置及び電子部品検査装置の開発及び受託生産開始。
1987年
資本金3,600万円に変更。
1988年
医療用具製造許可取得。
1991年
三菱電線工業株式会社とポータブル型医療用ファイバースコープシステムの開発及び 生産開始。
1994年
健康福祉機器の開発ならびに生産の事業化をはかるため、研究活動を具体化する。
2001年
三菱電線工業株式会社とポータブル型医療用ファイバースコープシステムの開発及び生産開始。
2005年
産学連携プロジェクトとして京都精華大学 表現研究機構と「Cozy Project」の共同研究開始。
中国天津市に事務所開設。
主力事業である医薬品検査装置製造事業がカネボウ(株)から第一実業(株)に譲渡され9月1日より「第一実業ビスウィル株式会社」との取引関係を開始する。
2006年
京セラ株式会社 事業戦略本部と精密機器の開発と製作をベースとした取引を開始する。
2007年
台湾-Assistive Technology Lab社とコミュニケーション関連機器及ソフトウェアの開発で提携する。
国立大学法人愛媛大学教育学部と「Cozyプロジェクト共同研究」として実証評価を開始する。
2008年
健康医療機器事業部門を分社化し株式会社コムフレンドを創業。
2009年
国立大学法人電気通信大学の人間コミュニケーション学科及び知能機械工学科とCozy-Projectの商品化開発の契約をする。
2010年
パーティション「Kakurenbo」が実用新案に登録される。
第三種動物医療機器製造販売業許可・動物用医療機器製造業許可取得。
2011年
光る声のものさし「Voice Ruler」の開発終了。
中国烟台市の海港病院における、中国初の「自閉症支援センター」開設・運営プロジェクトに参画。
2012年
機械装置設計・製造 ISO9001:2008-QAIC/JP/0988認証取得。
中国-民政府主導の障害児支援プロジェクト「青空万里行」に参画決定。
株式会社AQUAPASSと洗浄機の開発と製作をベースとした取引を開始する。

これまで助成金を交付頂いた機関

  • ・経済産業省(旧、通商産業省)
  • ・(財)研究開発型企業育成センター
  • ・京都府中小企業育成センター
  • ・(財)京都産業技術振興財団
  • ・(財)テクノエイド協会

Organization 系列組織図

系列組織図

(注)障害支援機器は2008年4月に分社化した「株式会社コムフレンド」が取り扱っています。
(2013年10月31日現在)