お知らせ News

「サトシくん」 で”かるた”をしよう!

福祉機器

特別支援学校 小学部の先生からご提供いただいた、
「読み上げペン サトシくん シールセット」の活用事例をご紹介します。

「サトシくん」を使っての”かるた遊び”を通して、50音の勉強をしています! 20131217105600061

さあ、「あいうえお かるた」を始めよう!

2013121710555969b

「読み札」を、サトシくんを使って読み上げます。

「サトシくん」活用の利点
◎子どもは、機械ものが大好きなので、とても興味をもってくれます。

◎読み札をサトシくんを使って読み上げることで、ひらがなを一部しか読めない子も読み手となり、
いっしょに楽しむことができます。

◎取り札に貼ってあるサトシくんのシールをタッチして内容を確認するので、
取り札を3人の子どもが取りあったときに、「合っているかペンで確認してみよう」と言うだけで
自然と取り札から子どもの手が離れ、けんかになりません。
また、取り札の内容は、あえてあまり大きな音で再生させないので、集中して聴いています。

◎取り札の内容は、子どもの実態に即してひらがな一文字にしたり、
「あめのあ」と単語と関連させたりする方法など、
複数のバージョンが考えられます。(シールの色を変え、わかりやすくします。)
対象の子どもさんは、登校後「あいうえおする」と言って、
かるたを出してきて、自学自習もされておられるそうです。
「サトシくん」がその子どもさんにとって、楽しく大切な道具になっている様子で、
本当にありがとうございます。

「サトシくん」は、色々な使い方ができますので、
ぜひ、こんなふうに使ってます!という情報をお寄せ下さい。

コムフレンドの製品情報のページにも、
活用事例集を掲載していますので、
どうぞこちらもご参照ください!

 

一覧に戻る

Page top