お知らせ News

世界の先進的な病院のご紹介 北京首都病院(通称:京都病院)

福祉機器

現在、五大エンボディでは世界に向けて自閉症・知的障害者向けの体験学習および快適空間創造計画を提案しております。

五大エンボディ株式会社は、自動機器・医療福祉機器の開発エンジニアリング会社として1982年に創業しました。特に知的障害者の自立支援機器の開発には積極的に取り組み、日本の福祉機器市場におけるリーディングカンパニーを目指して研鑽しています。

2008年には福祉機器の販売子会社「株式会社コムフレンド」を設立し、自社オリジナル製品のみならず、海外諸国からも優れた製品を見出し、 スピーディーかつタイムリーに提供することにより、トータルな障害者支援事業を実現しております。

このたび、中国における自閉症・知的障害者向けの体験学習および 快適空間創造計画にあたり、弊社の長年にわたる実績に基づくノウハウや、バランスのとれた製品群を総合的に活用していただける好機ととらえ、弊社ならではのプランを北京首都病院(通称:京都病院)に向けてご提案しております。

北京首都病院(通称:京都病院)は中国 北京市で最大規模の先進的な病院で、2015年1月に開業予定です。

今後とも、「あらゆる人により良いコミュニケーションと快適環境」の提案を世界に向けて発信してまいります。

2014_hospital

一覧に戻る

Page top